So-net無料ブログ作成

今年良く聞いたCDですが、、、 (2010年) [Music]

ホント最近ブログ全然更新してないってば。

すっかり年末。
別になにかあるわけでもなし、焦るわけでもない。
年が変わっても個人的にはなにも変わりませんし。

なので、今年発売の今年よく聞いたヤツです。



続きを読む


Big 4: Live From Sofia Bulgaria [Music]


ザ・ビッグ・フォー~史上最強の夜!~ デラックス・エディション [DVD]

ザ・ビッグ・フォー~史上最強の夜!~ デラックス・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(D)
  • メディア: CD

日本でやってくれないかなぁ、、、。

で、今月号のBurrnにも乗ってた『Am I Evil』

一人楽器を持っていないベラドナが可愛い。
METALLICAメンバーとムステインが同じステージにいる。
こんなん絶対盛り上がるやん。卑怯だわ。かなり鳥肌たった。

Into the Night + Diamonds / Enforcer [Music]

Into the Night

Into the Night

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Heavy Artillery
  • 発売日: 2008/11/18
  • メディア: CD
Diamonds

Diamonds

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Heavy Artillery
  • 発売日: 2010/05/25
  • メディア: CD
NWOTHM繋がりで。
スウェーデンのEnforcerってバンド。

最近知ったんやけど、このバンドも熱い。
音は古いんやけど、疾走感とかメロディーとかツボ。
ボーカルのビジュアルがセバスチャン・バックとかぶるけど。
あぁ、いいバンドやね。

で、年明けに来日も決まったみたいで。
本気で行くかどうか迷ってみる。

Live at ” Headbangers Open Air 2009 "
「Black Angel」 「Curse The Light 」 「Mistress From Hell」
このライヴは熱い。「Black Angel」はキラーチューン。


2ndの#3「Katana」。
♪katana(刀)、katana(刀)っていうサビが滑稽だけどいい曲。


Crisis in Utopia / Holy Grail [Music]


Crisis in Utopia

Crisis in Utopia

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Prosthetic Records
  • 発売日: 2010/10/25
  • メディア: CD

未だにLOUD PARKの感動が抜けません。
Loud Park史上最強のオープニングアクトHoly Grailの1stアルバム。
捨て曲なし。カッコ悪いジャケット。申し分なしです。
イベント前に発売して欲しかったわ。

ただ、ただ熱い。これは名盤。EPの曲も撮り直してくれてます。
あの感動が蘇ります。拳を振り上げたくなります。

ジャンルはNWOTHM(New Wave Of Traditional Heavy Metal)。
このジャンルは要注意です。

アルバムの1曲目と3曲目。ライブでもバッチリやってくれました。



LoudPark10でのスタッフ撮り(?)。拳振りあげてます。自分も振りあげてました。


Loud Park 10 (さいご) [Music]

はい。終わってしまいました。
◎Loud Park 10

会場が埼玉に戻ったこともあり、昨年よりは楽しめたかも。
加えて例年より会場外での休憩も少なめで、結構演奏を見ていた気がする。
あと、毎度のことながら今年も個人的に午前中が熱い。
終わって数日経ちますが、未だに抜けきってません。
特に初日のオープニングアクトは終わってから毎日聞いてます w

以下、年々記憶が断片化していくので、日記気分で。
あくまでライヴレポではなくて、感想です。

(忘れないように・・・)


Loud Park 10 (その4) [Music]

あと4日。

◎Loud Park 10

最終的には結構大人しいLineUpになった気がしてならない。
今年も事前に音源は用意したけど、殆ど予習はできてない。

でも、結局、ライヴとかで盛り上がるのって「知ってる曲」じゃなくて「思い入れのある曲」に
なってしまうんやよなぁ、、、。学生時代にコピーした曲とか、何度も何度も聞き込んだ曲とか。

そういう意味では一番熱くなってしまうのは、KOЯNかOZZY、RATTになるような気もする。
いずれにせよ、楽しみなのは間違いなし。


イントロで昇天してしまいかねない名曲。4日後、、、。

20 Years of Kreyson / Kreyson [Music]

洋楽聴き始めの未成年の頃・・・。
毎週ラジオ録音して聞いていた和田誠(キャプテン)の番組。
番組内で紹介されたチェコのバンド「KREYSON」。衝撃的でした。
当然紹介したときは日本盤なんて発売されてなくて。
もっと聞きたくてラジオにリクエストしたし(番組内で名前読まれたw)、
CDも探しまくってようやく手に入れて聞きまくった。
もう20年近く前ですが、、、。



20 Years of Kreyson

20 Years of Kreyson

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Retroactive
  • 発売日: 2009/09/07
  • メディア: CD

昨年発売されていた『再録』ベスト w
活動再開してるのはMySpaceで知ってたけど、こんなの出てるの知らなかった。

この『再録』ベストはそこいらのバンドのそれとは一味違う!
なんとメロディーそのままで、歌詞と曲タイトルが変わってる w 全曲。
パクリバンドかと思いました。

曲タイトル(&歌詞)が変わってるってことは、大事なサビの歌詞も変わってます。
あの名曲(?)も「KREYSON」⇒「Judgement Day」、「Fade Out」⇒「Cry Out」と
名前を変え気分一新。すっかりサビの歌詞も新曲タイトルに変わってます。

なにがしたかったのかわかりません。原曲を知る人は失笑間違いなし。

ただボーカルのハイトーンはそのままだし、チープだった1stの曲も再録されてよくなってるので
聞く価値は十分あります。最近のヘビロテ。面白いもの発見しました。

  
1stより 「KREYSON」(左)と「Fade Out」(右)。ともにチョコ語バージョン。
ヘビメタ史に残る名曲(異論は認める)。

ここまで曲名連呼の曲を、いとも簡単に様変わりさせる離れ業。素敵です。
(新曲はオフィシャルサイトで半分くらい聞けます。#1 と #4 です。)

Loud Park 10 (その3) [Music]

最近、Twitterのほうが楽 w


気がつけば1ヵ月切ってた。

◎Loud Park 10

予想はしていたけど、キャンセルバンド発覚。(FIVE FINGER DEATH PUNCH)
  ⇒ 「アーティスト都合」って言ってるけど、
    マイスペ見たらラウパ予定日に元気に別の場所でライヴしてるし w
で、まさかのTURISAS。
気がつけば、10/16のLINEUPから「..and more!」も消えてるし。

最後の一組に神バンド期待。


コーラス楽しみ。大合唱の予感。

笑えるミュージック。 [ノイズ]

自分用のブックマークです。たまに観たくなる。



関西人っていいですね。憧れます。


コメントにも流れてるけど「シンクロ率が半端ない」。

「いびつ」 / 岡田和人 [漫画・アニメ]


いびつ 1 (ヤングチャンピオンコミックス)

いびつ 1 (ヤングチャンピオンコミックス)

  • 作者: 岡田 和人
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2010/08/20
  • メディア: コミック

意外と漫画ネタを書くのは始めてかも、、、。

『すんドめ』作者の新作。本作もいい感じで歪んでます。
健全な恋愛を書いたものよりよっぽどストレートで気持ちよい。

『すんドめ』を最初に読んだときは、真っ先に『月光の囁き』を思い出した。
まぁ月光ほど粘り気はないけどね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。