So-net無料ブログ作成
漫画・アニメ ブログトップ

「いびつ」 / 岡田和人 [漫画・アニメ]


いびつ 1 (ヤングチャンピオンコミックス)

いびつ 1 (ヤングチャンピオンコミックス)

  • 作者: 岡田 和人
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2010/08/20
  • メディア: コミック

意外と漫画ネタを書くのは始めてかも、、、。

『すんドめ』作者の新作。本作もいい感じで歪んでます。
健全な恋愛を書いたものよりよっぽどストレートで気持ちよい。

『すんドめ』を最初に読んだときは、真っ先に『月光の囁き』を思い出した。
まぁ月光ほど粘り気はないけどね。

けいおん 第2期 [漫画・アニメ]

K-on2.JPG

第二期ですね。当然見なくては行けません。
ネット上にもガンガン流れてます。

今回も中身はありません。前回以上にガツンと来るものはありません。
ただ、たまに散りばめられる「音楽ネタ」に揺らいでしまうのですよ。

また前回同様に、本編よりもOP、EDのほうが惹かれるのも同じ。





TBSアニメーション・けいおん!!公式ホームページ

CLANNAD [漫画・アニメ]

今年もアニメをこっそりみるのです。

CLANNAD Blu-ray Box

CLANNAD Blu-ray Box

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray

KANON、AIRと来てCLANNAD。
第1期、第2期あわせて全部で48話もあった。長かった。

序盤の平々凡々とした話は若干中だるみしたんやけど、
後半(特に〜AFTER STORY〜の後半)は一気に話がディープになる。
そのわりには、最後は「あれっ?」って感じで終わっちゃった、、、。
テーマが壮大だから?もっと楽な感じでもいいのに、、、。

ちょっと見疲れた。まぁ見たという実績が出来た程度。

CLANNAD (ゲーム) - Wikipedia
TBSアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページ


秒速5センチメートル [漫画・アニメ]


秒速5センチメートル 通常版 [DVD]

秒速5センチメートル 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: コミックス・ウェーブ・フィルム
  • メディア: DVD
で、またアニメ。はい。
たまたま知った。2年近く前の作品。
全くの事前知識なしで見ました。

・・・ちょっとこれはやられた、、、。
胸の奥の方をギュ~~~っと握りつぶされるような感覚。
見終わった後、少し呆然としてしまいました。

非常に質の高い作品。
ただ、色んなところが痛い。
そして、山崎まさよし「One more time, One more chance」がずるい。

『救い』が見出せない。

秒速5センチメートル 予告編


Yahoo! JAPAN - 秒速5センチメートル
秒速5センチメートル - Wikipedia

とらドラ! [漫画・アニメ]

で、またアニメ。
とらドラ! Scene1 (通常版) [DVD]

とらドラ! Scene1 (通常版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD

学園モノのラブコメもの。
「好きだ」「嫌いだ」「告る」「告られる」的なもの。

内容として目新しいものはないけど、飽きずに見れた。
キャラ設定がしっかりしてるからなんやろうか?
途中から「あれっ」っていう展開になるんやけど、
最後にはそれなりに気持ちよく見終えることができました。
パロディも盛りだくさんだし、萌えも存在するし。

ただこういう学園ものはおっさんにはキツいところもある。
なんかせつな~ぃ気分になるわ。

とらドラ! - Wikipedia




このアニメを知るきっかけになった動画。
アニメの内容は関係なしに相当完成度が高く、何度見ても飽きない。
(これは実際のアニメのOPではない)

文字に「魂」を吹き込む技術「キネティック タイポグラフィ」(Kinetic Typography):Garbagenews.com

化物語 [漫画・アニメ]

最近アニメ視聴の機会が増えた。
たぶんずっとネットしてるから?
「アニメ」っていうカテゴリ作ろうかな。


化物語 ひたぎクラブ【完全生産限定版】 [Blu-ray]

化物語 ひたぎクラブ【完全生産限定版】 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray

DVD(Blu-ray)がエラく売れてるっていう記事を見て。
1話目を見たとき意味がわからんかったけど、徐々にわかってきて、
2~3話で1セットの構成になってて、それぞれの話の終わりは気持ちよく終われて。

全体通じて「言葉遊び」。単語が多いけど、そんなに苦にはならず気持ちよく見れた。
作りも面白かった。そんなに大量のアニメを見てるわけではないけど、
効果的に「文字」や「写真」が取り込まれてるのは新しく感じた。

ただ残念な点もいっぱい。
・ 絵が雑(気になる作画ミスがいっぱい)
・ 女性キャラクタが狙いすぎ(ツンデレ、スク水、メガネ、、、)
・ 最終回がやりすぎ(それはそれでよい気もするけど)

まぁ★★★☆☆くらいで。ただ、萌えは存在する。

化物語 - 西尾維新アニメプロジェクト
化物語 - Wikipedia

『涼宮ハルヒの憂鬱』(第二期) ⇒ 『エンドレスエイト』 ⇒ 『RAMONES』 [漫画・アニメ]

先日ようやく前作をみたんやけど、最近やっていた新しいのも見てみた。

『涼宮ハルヒの憂鬱』(第二期)

涼宮ハルヒの憂鬱4 笹の葉ラプソディ (第1巻) 限定版 [DVD]

涼宮ハルヒの憂鬱4 笹の葉ラプソディ (第1巻) 限定版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD

今回も事前に外野の情報を仕入れた上で視聴したんやけど、
とにかく『エンドレスエイト』はすごい。 (詳細は下記のリンクとか参照)

このアニメのテーマ自体が一風変わったものなんだから、こういう企画も
なりたつんやろうけど、実際にやったことに敬意を称したい。

当然「見る側」と「作る側」が存在するものだからこの企画が作る側の希望に
見合うだけ、見る側が感想をもったかどうかは不明。
(ネットの「見る側」の感想を見る限り残念な結果になっているようやけど、、、)

自分は8話をまとめて見れたし、前もって情報あったから、精神衛生に
支障をきたさなかったけど、実際にオンタイムで見てたら途中で折れていると思う。

個人的には楽しく見れました。途中間違えて同じのを半分くらいみたけど。
最後は気持ちよい達成感も味わうことも出来ました。

snapshot20090922161225.jpg

エンドレスエイトとは (エンドレスエイトとは) - ニコニコ大百科

涼宮ハルヒの憂鬱 (アニメ)- Wiki

涼宮ハルヒの憂鬱 エンドレスエイト8週目 オレの夏はまだ終わってない:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
 ⇒ 2chのまとめ。1話見るたびに、その回のログを見たんやけど、2倍楽しめた。



あと、見てる途中で音楽に勝手に置き換えてしまって、
同じ曲をなんどもライブで演奏されたらどうなるやろうなって考えた。
きっといくら好きなアーティストで、いくら好きな曲で、演奏の度に若干スピード感とか
音圧とか変わるんやろうけど、3回が限界。

また反対側の目線で、ツアーのときにはいろんな場所で同じようなセットリストを
毎晩演奏し続ける演者ってすごいな とも思った。

ということで、20年以上も殆ど同じセットリストで、同じような曲を演奏し続けた
RAMONESは偉大すぎるのですよ。


かみさま。

こちらも「なんとなく」 [漫画・アニメ]


涼宮ハルヒの憂鬱 1 通常版 [DVD]

涼宮ハルヒの憂鬱 1 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: DVD

同じく「なんとなく」。
加えて同じく、本編とは関係ない情報はいろいろ持ち合わせていたんやけど、
本筋は全く知らない状況で全部見てみました。

あぁ、そういうことね。
これもなかなか面白く見れました。人気が出るのもわかるような気がします。
原作がしっかりしてるんでしょうか?(読んでないからしらん)
最初はありがちな「のほほん学園モノ」かと思ってたんやけど、
ちょっとひねった内容になっていて面白かったです。

自分はテレビ放送の放送順にそって視聴したんやけど、そのほうが楽しめたと思います。
途中で飽きなければの話ですが、、、。


なんか最近、アニメとか見るなぁ、、、、。なんでやろ?
萌えに飢えているわけでは断じてない。 と思います。

涼宮ハルヒの憂鬱 (アニメ) - Wikipedia

そういえば、自分も「けいおん!」だった件 [漫画・アニメ]


けいおん! 1 [DVD]

けいおん! 1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

毎度のことながら、きっかけなんて『なんとなく』でしかないのですよ。
たまたま見てたサイトのサイドバーに関連商品が載ってて、
で、なんとなく動画検索して観たのです。遅ればせながら、いまさら。

・ 主題歌とEDテーマが売れてる     こととか、
・ ニコ動でも「…してみた」が多い     こととか、
・ 後輩が自分のバンドでコピーしてた  こととか、
・ 原作は4コマ漫画             とか、
アニメ本編と関係ない情報はいろいろあったんやけどね。

(現時点で第6話までみたところで、、、)
あぁ、そういうことね。
なんか昔のことをいろいろ思い出させてもらえました。
 「サークルの部室に始めて入ったときのこと」
 「先輩のお古ベースでよくわからずに練習したこと」
 「最初のライヴで緊張したこと」
 「自分の楽器を初めて買いに行ったときのこと」

テーマが「けいおん」なんで、自分の歴史と照らし合わせれて
面白く見させてもらっておりますよ!

ついでに萌えれる!

けいおん! - Wikipedia

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [漫画・アニメ]

最近も『破』の上映が開始されたようで。

なんとなく、、、、ホントなんとなく見てみようと思った。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [DVD]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD



もう10年以上も前ですか・・・・。

当時も周りの親しき数名が「エヴァ、エヴァ」とほざいていた。
1度後輩の家で途中まで見たこともあった、、、途中まで。
それ以降も進んで見ようと思わなかったし、
ともかく「自分は見ない!」って決めたようなところがあった。

ってわけで自分から能動的に動いたのは今回がお初。

まぁ、能動的でなくても受動的に情報は入ってくるし、
実際今回初めて見ても、どこかで誰かが言っていたフレーズも
出て来るし、大枠のストーリーもなんでか知っていた。

で、見た感想ってわけで、、、

昔、初見のときに「なんかよくわからんなぁ」って思ったこともあったし、
外野の話で「複雑」っていうのも耳には入っていたので、
理解しようとせずに見たら、理解はできなかったけど、面白く見れた。

なるほど。これはハマるのもわかるなぁって思った。
自分も当時ガチで見てたら、一緒にほざいていたかも知れないなと。

というわけで、次作も、いずれ、その気になったときに、見てみようと思います。




・・・ さよなら。

漫画・アニメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。