So-net無料ブログ作成
検索選択

最近新しい曲とか聞いてもあまり鳥肌が立たない件 [ノイズ]

で、さっきの記事に類似するんだけど、、、、


最近、新しいバンドの音源聞いたり、大好きだったバンドの新曲聞いたりしても、鳥肌の立つ機会がめっきり減った。昔なんて視聴機で1曲目で悩殺されて、レジ直行なんて日常茶飯事だったのに。

HR/HM聴き始めて約20年、、、。広く浅くいろんな音を聞いてきたほうだと思う。結果、新しい音を聞いても「◯◯っぽいな」とか真っ先に感じるようになった。で、比較した結果「それだったら◯◯聞くわ」ってなっちゃう。


加えて


昔比べて音楽聞く環境が技術の進歩でガラっと変わった。

高校のころなんて(今のスマートフォンくらいの)カセットテープを数枚持ち歩いて、曲のスキップなんてのも出来ないから大人しく1曲をじっくり聞いて、カセット入れ替えるのが面倒なら同じカセットを聞き続けて、、、。当然聴きこむわけですよ。

ところがいまじゃ(当時のカセットテープくらいの)スマートフォンに7000曲以上(通して聞くと20日以上www)ぶち込んで、面白く無い曲だとスキップしたり、全曲を完全にランダムで聞いたり、、、。当然1曲に対しての思い入れは薄くなるわけですよ。


人生の経験を積み重ね、技術が進歩していくことで、新しい感動を生む機会を失っていく


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。